実は重要!BGMの店舗と滞在時間の関係!

居心地の良いカフェや店は、ゆったりしたテンポのBGMが流れる事が多いものです。逆にファーストフードの店であれば、ラジオや有線放送が流れており、アップテンポの曲もかかりやすいのが特徴です。実はBGMの店舗と、客の滞在時間は相関関係があり、アップテンポの方が滞在時間が短くなる傾向があるのです。

そのため、客の回転率を重視するファーストフードや100円ショップとしたお店はアップテンポの方が相対的売り上げが伸びる傾向があり、逆に居心地重視でスローテンポのBGMが流れる店は客単価が上がる傾向があるのです。
店を経営する際には非常に重要なポイントで、曲選びも立派な経営戦略の一つとなっています。

どうしても好きな曲でこだわりがあるものがあれば、ボサノバアレンジなど、スローテンポにアレンジしたものを用意するのも方法です。
カフェや飲食店向けにアレンジされたコンピレーションアルバムなども発売されており、自宅でもカフェの雰囲気を楽しむのもお勧めです。

About

View all posts by