作曲しましょう

当サイトでは、作曲をする際のヒントをお届けしたいと思います。
作曲というと、何やら難しそうなイメージがありますよね。音楽理論とか、コードとか、和声とか、長調とか短調とか・・・。

確かに音楽理論を深堀りしていくとかなり勉強をする必要があります。
でも、最初に曲を作る場合、そんなことを知っている必要は全くありません。むしろ、音楽理論を極めている人なんて意外と少数なのではないかと思います。(確かにクラシック系の人だとほとんどの人が音楽理論を熟知されていると思いますが、ポップス系の音楽家の話です)

例えば、最初の曲を作る場合、CとFとG(G7)の3つのコードだけで作ってみてはいかがでしょうか?
3つのコードだけと聴くと、とたんに簡単に感じられますよね?この3つはCメジャー(ハ長調)のキーの基本となる3コードとなりますので、試しにC→F→G→Cとピアノやギターで鳴らしてみると、何となく完結した感じがするのではないでしょうか。

このコード進行に、メロディーを鼻歌でもピアノでも乗せてみると、それだけで曲っぽくなってきます。メロディーでどの音を鳴らしたら良いか分からない場合は、コードの構成音を基本に鳴らしてみるとそれっぽくなります。例えばCコードの構成音は(ド・ミ・ソ)です。

基礎の基礎ではありますが、こういったところからスタートして、徐々に広げていけば良いのです。
作曲をしたらBGMとして販売すると良いかもしれませんね。
あまり難しく考えずに、簡単なところから考えて、実践していきましょう。

作曲 家計見直しクラブ JALカード 英語上達の秘訣 マッサージのリアル口コミ.com 女性向けエステ.com 生命保険の口コミ.COM